船版の御朱印「御船印」を発行する「御船印めぐりプロジェクト」開始

御船印めぐりプロジェクト事務局は、旅行需要による旅客船・観光船業界の利用促進、発着地の経済活性化を目的として、2021年4月1日から「御船印めぐりプロジェクト」を開始しました。

「御船印」は神社仏閣が参拝者に押印する「御朱印」の船版で、参加する船会社が船や航路ごとにプリント版、スタンプ版、手書き等の印を発行し、港や船内で販売されます。乗船客や来港者は、御船印の発行料を支払い、同時に販売される公式の船印帳(\1,980)に印を集める仕組み。
印を集めることで認定される称号制度があり、称号には「一等航海士」「船長」などの船にちなんだものもあるそうです。

全国46のフェリーや観光船の船会社が順次参画、今後はさらに参加者数を増やすことが予定されています。

 御船印めぐりプロジェクト事務局Webサイト
 一般社団法人日本旅客船協会Webサイト