四万十川の源(津野町)

総延長約200km、四国内で最長の川である四万十川の源流点は、高知県高岡郡津野町(旧・東津野村)にあります。
国道439号線または国道179号線からダート路を5kmほど走り、源流之碑のある行き止まりに駐車し、さらにそこから20分ほど山を登ると源流点に着きます。すぐ近くの山は「不入山(いらずやま)」という、いかにも険しそうな名前が付いていますが、意外に訪れる観光客が多く秘境感はありません。(1997年訪問)

四万十川源流点2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

鳥取砂丘の外れ

次の記事

沈下橋