サイクルコンピュータ取付

自転車に取り付ける多機能計測器。簡単に言うとスピードメーターみたいなもので、あらかじめタイヤの周長をセットしておくと、フォークに取り付けたセンサーが、スポークに取り付けた磁石によって、前輪の回転数をカウントし、走行速度、走行距離、走行時間を計測する機械。
グレードの高いものになると、ペダルの回転数や心拍数も計測できるものがあります。
ライトウィングに取り付けたのはキャットアイのCC-RD100。最もグレードの低いものですが私にはこれで十分。手袋をしていても操作がしやすい形状をしているのと、デザインが気に入りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

旅のお供6号機

次の記事

ブレーキレバー交換