ボトムブラケット交換

ライトウィング購入時に付いていたカップ&コーン式のボトムブラケット(BB)をカードリッジ式(タンゲLN7922 68-122.5(シェル幅68mm、軸長122.5mm)のものに交換。

クランクとの接合部が四角い形状のBBの中では高めのものを買ってしまったのですがこれが大正解。比べものにならないくらい滑らかに回転するようになり、巡航速度が数kmアップしました。

ボトムブラケット交換”へ11件のコメント

  1. author より:

    >すけさん
    コメントいただいていたことに先ほど(7年後(^_^;))気づきました、ありがとうございます。
    ホローテックII取付可能とのこと、情報ありがとうございました。
    へんな自転車…カスタム好きな人のための自転車かもしれませんね。
    >りょーちゃんさん
    BB交換で快適になったとのことでよかったです。
    チェーンのほうは外れることはなかったので対策はしていませんでした。カプレオですしまず外れることはないと思います。

  2. りょーちゃん より:

    カードリッジ式(タンゲLN7922 68-122.5(シェル幅68mm、軸長122.5mm)のものに交換しましたー
    快適になりました。貴重な情報をありがとうございました。
    話は変わりますが、チェーンって頻繁に外れますか?
    小径車は外れやすいように思います。なにか対策されていましたらご教授ください。

  3. すけ より:

    追加です。
    今日、10kmほど乗って来ました。
    おおお、おお、、、軽い!!
    皆さんのおっしゃる通り、時速数km/hのアップは当然ですね。
    それにしても、ヘッドパーツといい、ハンドルステムといい、BBといい、ボスフリーのスプロケといい、ライトウィングって、へんな自転車ですね。
    今ふうのパーツにした方が安価にできそうな気がするのですが、違うのでしょうか?

  4. すけ より:

    本日、BBを交換しました。ホローテックII(ロードの方に付けるつもりだったDura)が付いたのには驚きました。クランクは105になっています。
    雨なので走行テストができませんが、前を「なんちゃってダブル(別名手レーラー?)」のままで普通に変速ができています。
    こちらを見つけなければきっと手を出せなかったと思います。貴重な情報をありがとうございました。

  5. すけ より:

    ありがとうございます。
    うぅ~む。。。ますますわからなくなってしまった。
    もう少し勉強して出直します。

  6. author より:

    取り付けたものはシェル幅は68mmのものです。
    自転車の右側は時計回りの方向で緩みます。
    反対側は逆の左に回すと緩みます。

  7. すけ より:

    をを、私も真剣に悩んでいるのですが、シェル幅って、70mmではありませんでした?ねじは、両側とも右ねじですよね?
    すみません、突然押しかけて、質門ばかりで。
    お気を悪くされませんでしたら教えて下さい。

  8. author より:

    このときのクランクは購入時に付いていたチェーンリングと一体型のものです。特にチェーンラインは問題ありませんでした。
    ただし、四角軸の傾斜角度は、どのメーカーでも同じというわけではない(四角軸の大きさが異なれば、クランクの位置も変わる→チェーンラインが変わる)ので、どの軸長のものを選べばよいのかは自転車屋さんに相談するなどして確認したほうがよいように思います。
    シマノのBB(シェル幅68mm)で四角の軸だと「BB-UN53」「BB-UN54」「BB-UN40」「BB-UN25、26」等が、他のメーカーでも四角軸のものはいくつか出ているようです。
     http://www.cb-asahi.co.jp/parts/217_all.html
     (サイクルベースあさひHPより)
    おすすめは…..よくわかりません。(^_^;)
    値段と質・性能は比例するものではないかなと思ったりします。

  9. りょーちゃん より:

    このときのクランクは始めから付いていたものですか?
    BB変更後にチェーンラインはどうでしたでしょうか?
    シマノ等のBBでもおすすめありますか?
    質問ばかりで申し訳ありません。
    私もライトウィングのBBを変えようと思っているので、
    ぜひともご教授ください。

  10. autor より:

    クランクを止めるボルトは、確かM8サイズのボルトだったと思います。
    ホームセンターで普通に売っているものなので、BB(ボトムブラケット)を持って行ってサイズを確認されると確実だと思います。(^_^)
    ライトウィングのときは、BB交換が初めてだったので、近所の自転車屋さんで取り外しのみしてもらいました。
    自転車屋さんは専用工具を使って作業されていましたが、後日、別の折りたたみ自転車のボトムブラケット(カップ&コーン)をモンキーレンチとウォーターポンププライヤーを使って挑戦してみたところ、外すことができました。

  11. けいちゃん より:

    私もライトウィングを所有しておりボトムブラケットの交換にチャレンジしようと思っております。現在LN7922を入手したところです。質問ですが、クランクを止めるボルトはどのような種類のものを入手したのでしょうか、又カップアンドコーンのBBは簡単に外せましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。