東京九州フェリーの新造船「はまゆう」進水

三菱重工長崎造船所で8月7日、東京九州フェリー株式会社が来年7月に開設する、横須賀(神奈川県)~新門司(福岡県)航路向けの新造船の命名・進水式が行われました。船名は「はまゆう」。

はまゆうは、新日本海フェリー株式会社が発注した2隻のうちの1隻目で、もう1隻のほうは、公益財団法人日本財団の支援を得て、レーダーやカメラ等による無人運航を可能とする技術やシステム開発の実証実験が行われる予定です。

https://www.sankei.com/region/news/200808/rgn2008080027-n1.html

https://www.ncctv.co.jp/news/81978.html

〔追記〕
8月11日に、新日本海フェリー株式会社のWebサイトにおいて、運航ダイヤやフェリーの主要目が公表されました。

新日本海フェリーWebサイトのプレスリリースページ

これまでの情報まとめ
・全長:約222.5m、全幅:25m、深さ:20.4m、喫水:7.4m
・総トン数:約1万5,400t
・航海速力:28.3ノット(時速約52km、横須賀~新門司間を21時間で航行)
・ダイヤは新門司発の場合、午前0時出航、当日午後8時45分到着の予定
・旅客定員:268人
・車両積載台数:乗用車約30台、12mトラック約154台
・客室:デラックス(専用テラス付)2名定員×2室
ステート和洋室 4名定員×18室
ステートwithペット 2名定員×2室
ツーリストS 1名定員×62区画
ツーリストA(傾斜階段式2段寝台) 96名分
ドライバー室 1名定員×30区画
・船内は、3層吹き抜けのエントランスとシースルーエレベータを設置。パブリックスペースには、露天風呂付き展望浴場やレストランのほか、バーベキューコーナー、シアター設置
・運航ダイヤ:日曜日を除く週6便運航
横須賀23:45発 → 新門司翌日21:00着
新門司 0:00発 → 横須賀当日20:45着

関連記事:https://buratto-tabi.jp/2020/06/unmanned_operation/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

小田薬局

次の記事

野島掩体壕