金時公園は、静岡県駿東郡小山町にある史跡公園です。
小山町は、昔話や童話の「足柄山の金太郎」の伝説が残る地で、熊と相撲をとった「金時山」や大ゴイを捕まえたとされる「沼子の池」等、ゆかりある場所が多く残っています。

公園内にある金時神社は、坂田金時の生家の跡地に建てられたもの。

金時公園02   

金太郎の産湯として使われたとされる「ちょろり七滝」。
まさにちょろりな滝です。

金時公園03

公園のシンボル的存在の「大まさかり」。
昭和14年の開園時にあった鉄製のものでしたが、戦時中に資材として供出されてしまったため、アルミ製のもので復元されています。

金時公園04

公園は、2018年4月にリニューアルされ、多世代交流施設「金太郎テラス」や、屋根付きの土俵、ローラー滑り台等が新設されています。

土俵では毎春に相撲大会が開催されるそう。

金時公園05


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。