二輪車の高速道路通行料金、2022年4月より普通自動車の半額へ

国土交通省とNEXCO3社(東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社)は6月22日、二輪車の利用促進や地域の活性化等を目的として、2021年4月より、土日・祝日にNEXCO3社が管理・運営する高速道路の二輪車通行料金を定率割引する方針を示しました。

現在、二輪車の高速道路通行料金は、軽自動車と同じ普通車自動車の8割の料金となっています。この定率割引が適用されると、普通自動車の半額になります。

割引実施方針
・対象車両:ETC、ETC2.0を搭載した二輪車
・対象期間:4月~11月の土曜・日曜、祝日の終日
・対象道路:NEXCO3社が管理する高速道路
・申込方法:事前にインターネットで利用日を指定して申込み
・割引率 :100kmを超える走行を対象に37.5%
・開始時期:2022年4月を予定

二輪車高速料金定率割引
(出典:NEXCO東日本Webサイト

ようやくの料金見直し。

最近は大型バイクが増えて、パワーに頼った無茶な運転を高速道路でよく見かけます。
通行量が増えて、事故が増えないと良いですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。