フェリーさんふらわあ、船内を医療機関レベルの空気清浄度を維持する取り組みを実施

株式会社フェリーさんふらわあは、3日、新型コロナウイルス感染予防対策として、関西~九州間を運航しているフェリー6隻すべてについて、客室やパブリックスペース設置のエアコンに抗菌・抗ウイルスフィルターの取付、高性能フィルターを備えた業務用空気清浄機等の設置を8月3日以降順次進めていくと発表しました。

これらの取り組みにより、従来の船室内の2倍となる医療機関レベル(※)の空気清浄度を目指すとのことです。
(※日本医療福祉設備協会病院設備設計ガイドライン清浄度クラスⅣ:一般病室・新生児室・人工透析室・診療室・待合室レベルの清浄度)

フェリーさんふらわあプレスリリース

客船ダイヤモンドプリンセス号の新型コロナ感染症集団発生を受け、船の利用に不安に感じる人が多い中、イメージ改善に繋がることを期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

小田薬局