切腹最中

新橋駅近くにある和菓子屋「新正堂」の人気商品の最中。

 
忠臣蔵でお馴染みの、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が切腹した田村屋敷の跡地に店舗があることから、周囲の反対を押し切って、この地にちなんだ「切腹最中」の名称にして売り出したところ、大人気となったそうです。

 

 

新正堂。現在は切腹現場から少し離れた所に移転しています。



切腹して、腹から何かが出てきているのをイメージしたものではないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。