浦幌町

浦幌町
浦幌炭鉱1
浦幌炭鉱

浦幌炭鉱は、1895年(明治28年)に富士通や古河電池の操業者である古川市兵衛により操業された十勝郡浦幌町にある炭鉱で、市兵衛の死後、1913年(大正2年)に大和鉱業が買収、さらに、1936年(昭和11年)に三菱雄別炭鉱鉄道が大和鉱業から買収し、尺別炭鉱の姉妹鉱となりました。

続きを読む