茨城県の大洗港で商船三井フェリー株式会社の新造船「さんふらわあふらの」の特別内覧会(見学会)が開催されました。

01

24年前に就航した先代の「旧・さんふらわあふらの」からするとかなりの進化。

02

パブリックスペースが大幅に拡大されています。
2層吹き抜け構造になったプロムナードは、他のフェリーにはない一番の特徴。

03

04

個室のほうは、シャワー室兼トイレが設置されたため、先代よりも狭くなっています。
数ヶ月前に就航した、新日本海フェリーの「らべんだあ」と比較しても、ひとまわり狭いものとなっています。

船内の様子は後日紹介します。

「さんふらわあふらの」については、以下の記事で詳しく紹介しています。
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」ツーリスト
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」コンフォート
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」スーペリア(その1)
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」スーペリア(その2)
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」プレミアム
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」スイート
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」浴室
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」飲食設備
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」パブリックスペース(その1)
 ・商船三井フェリー新造船「さんふらわあふらの」パブリックスペース(その2)